コンクリート道路橋設計便覧 令和2年改訂版

コンクリート道路橋設計便覧 令和2年改訂版

発行元 日本道路協会
発行年月日 2020年09月
判型 A5 210×148
ページ数 496ページ
ISBN 978-4-88950-289-3
Cコード 2051
NDCコード 515
ジャンル 土木・建築 >  土木 >  道路・交通工学

内容紹介

今回の改訂にあたり、便覧は道路橋示方書を適切に運用するにあたっての留意点のほか、道路橋示方書に適合する方法として確立されたと認められる標準的な方法や構造詳細を示す図書として位置づけ内容を見直した。したがって、従来の便覧で記述していた道路橋示方書と重複する内容及び標準的な方法でない方法や構造詳細については削除した。

コンクリート道路橋設計便覧の改訂の主な内容は、以下のとおりである。

1.道路橋示方書の改定に伴う限界状態設計法及び部分係数法に対応した記述の見直し

2.設計で期待した性能が実現されるための施工、維持管理等の記録に関する記述の充実

3.これまでの不具合事例を踏まえた留意事項の充実

4.標準と考えられる手順や方法について、実態に合わせた更新

5.標準的な照査式や構造、それらの適用範囲の改定や追加に伴う修正

目次

第1章 総論
第2章 構造計画
第3章 構造解析
第4章 耐荷性能に関する部材の設計
第5章 耐久性能に関する部材の設計
第6章 接合部
第7章 床版
第8章 構造の設計
第9章 T桁橋
第10章 箱桁橋
第11章 床版橋
第12章 アーチ橋
第13章 ラーメン構造
第14章 斜張橋
第15章 鋼・コンクリート複合橋
第16章 合成桁構造
第17章 連続桁構造
第18章 曲線桁構造
第19章 施工時の検討
第20章 設計図等に記載すべき事項

出版社からのメッセージ

本書は『コンクリート道路橋設計便覧』(1994年刊行 ISBN:978-4-88950-227-5)の改訂版です。

関連商品

定価:本体8,000円+税
在庫:在庫あり