建築のカタチ

建築のカタチ

3Dモデリングで学ぶ建築の構成と図面表現
著者名 安藤 直見
石井 翔大
浅古 陽介
種田 元晴
発行元 丸善出版
発行年月日 2020年03月
判型 B5 257×182
ページ数 176ページ
ISBN 978-4-621-30502-7
Cコード 3052
NDCコード 525
ジャンル 土木・建築 >  建築
土木・建築 >  建築 >  計画・設計・施工

内容紹介

SketchUpとRevitを使った3Dモデリングとその図面表現を解説したテキスト。歴史上、または近年の優れた建築を題材として取り上げ、3Dモデルを作成する操作を細部まで丁寧に解説した。実際に手を動かしながら3Dモデルを作成することで、カタチの特徴を把握しながら、建築の構成と図面表現を学ぶことができる。

目次

第1 章 ピラミッド(3Dモデリングの第一歩)
第2 章 エッフェル塔(現代のピラミッド)
第3 章 パルテノン神殿(構成の美学)
第4 章 パンテオン(天球の建築)
第5 章 カップマルタンの休暇小屋(巨匠の終の住処)
第6 章 ヒアシンスハウス(夭折の詩人・立原道造のアトリエ)
第7 章 住吉の長屋(鉄筋コンクリートの住宅)
第8 章 箱形建築(Revit による単純建築のモデリングと図面表現)
第9 章 ファンズワース邸(ガラスの家)
第10 章 法政大学55/58 年館(ラーメン構造とカーテンウォールの近代建築)

関連商品

定価:本体2,800円+税
在庫:在庫あり