続・相対論の正しい間違え方

続・相対論の正しい間違え方

著者名 木下 篤哉
発行元 丸善出版
発行年月日 2020年08月
判型 A5 210×148
ページ数 158ページ
ISBN 978-4-621-30543-0
Cコード 3042
NDCコード 420
ジャンル 物理学 >  物理学一般 >  物理読み物
物理学 >  相対性理論

内容紹介

物理科学雑誌「パリティ」で2017年4月号から2018年1月号まで連載した人気講座「新・相対論の正しい間違え方」を単行本化。既刊『相対論の正しい間違え方』(2001年刊)に続く第2弾。

本書では、相対性理論のなかでも非日常的でさまざまな論議の的になるローレンツ収縮と時間の遅れを中心に、われわれが陥りやすい「正しい間違い」を明示したうえで、その正しい解釈を述べる。

目次

宇宙論編
 ビックバンはいつ起きたか?
 ビックバンはどこで起きたか?
 絶対静止系は存在するか?
 銀河は膨張しているか?
 宇宙の大きさは138億光年か?

ブラックホール編
 ブラックホールで光は止まるか?
 ブラックホールは星を砕くか?
 ブラックホールは蒸発しているか?

加速度運動編
 10光年先の星に10年未満で行けるか?
 10光年先の星は超光速で落下するか?
 長大宇宙船はローレンツ収縮するか?
 長大宇宙船をローレンツ収縮させるには?

索引

関連商品

定価:本体2,000円+税
在庫:在庫あり