ビッグデータを考える
丸善出版(映像)

ビッグデータを考える

著者名 南田 勝也 監修
制作元 丸善出版(映像)
発売/発行年月 2019年12月
媒体 DVD
時間 35分
付属品 ユーザーズガイド(PDF)
ジャンル 社会科学 >  社会学
社会科学 >  情報メディア
館内視聴 館外個人貸出 館外団体貸出
館内無償上映 学外貸出 授業利用

シリーズ紹介

テクノロジーが進化し人々の暮らしが格段と便利かつ効率的になったIT社会。しかしその裏側には私たち1人1人が考えるべき様々な問題が・・・。そんな問題課題を『コント』に凝縮!さらにコントの事例背景や本質を詳しく『解説』しているので、誰でも分かりやすく!楽しく!学ぶことが出来ます。現社会の一部である『わたし』という存在を考える映像教材です。

内容紹介

ネットショッピング、ICカード、SNS、位置情報…。私たちの行動は記録され、巨大なデータ群として企業や国に集積されている。ビッグデータとそれを活用するAIが人間社会にもたらすものとは何か?

コント1 ワケあり 【個人情報の収集・分析・利用】

コント2 誰かがわたしを 【監視とプライバシー】

コント3 お悩み相談室 【ビッグデータに計れないもの】

サンプルムービー

関連商品

価格:本体40,000円+税(分売可)
在庫:未刊・予約受付中

ご購入

ご注文方法