高電圧プラズマ工学
著者名 林 泉
発行元 丸善出版
発行年月日 1996年09月
判型 A5 210×148
ページ数 212ページ
ISBN 978-4-621-30433-4
Cコード 3354
ジャンル 電気・電子・情報工学

内容紹介

絶縁破壊の発生機構、その防止法、プラズマなどを研究する高電圧プラズマ工学について、初めて学ぶ学生のために記述する電気関連学科の教科書。

目次

1 はじめに
 1.1 高電圧現象
 1.2 プラズマ
 1.3 高電圧プラズマ工学の特徴
2 気体の絶縁破壊とプラズマの生成
 2.1 気体の性質
 2.2 気体中における荷電粒子の運動
 2.3 気体の絶縁破壊の前駆現象
 2.4 α作用とγ作用による全路破壊
 2.5 インパルス電圧による全路破壊
 2.6 p0dが大きい場合の気体の絶縁破壊
 2.7 各種の放電
 2.8 絶縁物としての大気
3 液体,固体および複合誘電体の絶縁破壊
 3.1 誘電体
 3.2 液体の絶縁破壊
 3.3 固体の絶縁破壊
 3.4 沿面放電
 3.5 トラッキング
4 プラズマの基礎
 4.1 混合気体としてのプラズマ
 4.2 プラズマの特徴
 4.3 流体方程式
 4.4 プラズマの流体方程式
5 放電プラズマ
 5.1 低電圧放電プラズマ
 5.2 静電探針
 5.3 高電圧放電プラズマ
6 磁界中における荷電粒子の運動とその応用
 6.1 一様定常磁界
 6.2 一様定常磁界と外力
 6.3 磁力線と垂直方向に不均一な磁界
 6.4 磁気ピンチとMHD不安定性
7 高電圧・パルスパワーの発生
 7.1 交流高電圧の発生
 7.2 直流高電圧の発生
 7.3 パルスパワーの発生
8 高電圧・パルスパワーの測定
 8.1 交流高電圧の測定
 8.2 直流高電圧の測定
 8.3 インパルス高電圧の測定
 8.4 インパルス電流の測定 
 8.5 光応用計測
9 高電圧プラズマ応用
 9.1 大電力の長距離輸送
 9.2 荷電粒子のビーム応用
 9.3 部分放電の応用
 9.4 フラッシオーバの応用
 9.5 プラズマ熱の利用
 9.6 プラズマの光の応用
 9.7 低温プラズマによる固体表面の加工
 9.8 各種プラズマ応用
PAUSE
 plasmaの名称について
 J.J. ThomsonとResearch Students
 大哲学者 西田幾多郎先生の日記

出版社からのメッセージ

本書籍は価格変更に伴い、ISBNを変更しました。
旧ISBN:978-4-621-04237-3
内容に変わりはありません。

関連商品

定価:本体3,000円+税
在庫:在庫あり