理科年表 2020

理科年表 2020

著者名 国立天文台
発行元 丸善出版
発行年月日 2019年11月
判型 その他・規格外
ページ数 1192ページ
ISBN 978-4-621-30425-9
Cコード 3040
NDCコード 050
ジャンル 科学一般 >  科学_事典・便覧

内容紹介

「令和」が始まった年、科学界では多くのニュースが届きました。たとえば、SI基本4単位の定義改定。これを受け物理/化学部の関連項目を大改訂しました(トピックスでも詳細を解説)。その他にもブラックホールシャドウの撮影に成功、メンデレーエフが元素の周期律を発見して150周年など。長寿大国日本では、元気で長生きするための健康寿命がキーワードとなり、深刻な問題になっているプラスチック汚染問題も早急な対応が求められています。2020年版では、これらの話題をトピックスとして例年よりも拡大して掲載します。

 さらに、自然災害や環境問題への関心の高まりに応え、情報もますます充実。環境部では温暖化が生物に与える影響を解説した項目を新設、地学部掲載の火山数は1.5倍に増やしました。日本付近で起こった歴史的な地震記録も見直しました。酷暑の影響をみるには、気象部の長期観測データが役立ちます。各部門で改訂項目多数。

目次

■ 暦 部
 国民の祝日や日曜日だけをまとめた表、季節をあらわすために用いる二十四節気、雑節など、翌年1年間の暦を各表にまとめます。日本各地の日の出・日の入り、月の出・月の入り時間や、国内外で見られる日食・月食情報、潮の満ち干時間などもわかります。その年の暦に関する話題をトピックスにて解説します。
[おもな掲載項目]
  国民の祝日、日曜表、二十四節気、雑節、太陽、月、水星、金星、火星、木星、土星、天王星、海王星、冥王星、
  Eris、Makemake、Haumea、Ceres、Pallas、Juno、Vesta、惑星現象、日食、月食、潮汐、掩蔽、世界の標準時、
  ユリウス日

■ 天文部
 太陽、地球、月をはじめ各惑星、準惑星、衛星や彗星、星座、新星、星団、系外惑星など星に関するあらゆる情報を掲載します。注目の天文現象や最新の研究成果はトピックスにて紹介します。
[おもな掲載項目]
  地球、惑星、準惑星、冥王星型天体、月、太陽系小天体、小惑星、隕石、彗星、流星群、太陽、星座、新星、超新星、
  系外惑星、星団、星雲、銀河、宇宙線、クエーサー、電波望遠鏡、光学赤外線望遠鏡、天文観測衛星・太陽系探査機

■ 気象部
 全国の気象台・測候所、世界240地点で観測された気象観測平年値を掲載します。おもに30年間の平均した値(平年値)で掲載しており、国内外の気象データの基準となります。天気予報でよく耳にする「今年は例年に比べて…」の「例年」はこの数値を指します。小中高校の教科書や地図帳、旅行パンフレットなどでよく見かける各地の気候グラフは、おもにこちらのデータを使用しています。
[おもな掲載項目]
  気温、降水量、湿度、気象災害、風速(風向)、日照時間、雲、霧、雷、霜、雪、生物季節観測、高層気象、台風、
  梅雨

■ 物理/化学部
 物理・化学分野のさまざまな基礎データを中心に掲載します。研究機関や製造業の現場で実際に使用される精度の高い、信頼性のあるデータです。なかには新聞紙やココアの自然発火点、カイコガやワモンゴキブリのフェロモンなどといった少し変わったデータもあります。
[おもな掲載項目]
  単位、元素、機械的物性、熱と温度、電気的・磁気的性質、音、光と電磁波、光学的性質、原子、原子核、素粒子、
  構造化学・分子分光学的性質、熱化学、電気化学・溶液化学、物質の化学式および反応、生体物質、生理活性物質

■ 地学部
 山の高さ、川の長さ、湖沼の大きさといった世界の地理情報から、火山、地震、鉱物、地磁気など地球科学に関するデータを掲載します。毎年、世界ではどのくらいの火山が噴火し、地震が発生しているのか、1年間に絞ったデータのほかに過去の文献に遡ってまとめた年代表からは傾向がわかります。
[おもな掲載項目]
  地理〔地球の形と大きさ、世界の島・山・河川・湖沼・砂漠・海洋(海溝・海流)〕、地質、鉱物(地殻、マントル、
  隕石、鉱物、地質年代)、火山、地震、津波、地磁気、重力、オーロラ、電離圏

■ 生物部
 生物のかたちから分類、生殖、発生、成長などあらゆる生物情報を掲載。各種動物の最長寿命や心拍数、血圧といった珍しいデータも掲載し、豆知識や雑学としてクイズのネタとしても最適です。最新の生命科学分野のトピックスも掲載します。
[おもな掲載項目]
  生物のかたちと系統〔動物・植物・藻類・菌類・原核生物・ウイルスの基本型、分類表)、生殖・発生・成長、
  細胞・組織・器官(染色体、ゲノム)、遺伝・免疫、生理(呼吸、心拍数、血液、血圧)、代謝・生合成系

■ 環境部
 夏の猛烈な暑さ、頻発する自然災害、絶滅に瀕する動植物、増え続けるごみ…地球環境の“いま”がわかります。陸域・水域環境に暮らす生物データをはじめ、地球温暖化、異常気象、酸性雨、オゾンホール、汚染、廃棄物(ごみ)といった関心の高い環境データを掲載します。
[おもな掲載項目]
  気候変動、地球温暖化(真夏日・熱帯夜・冬日、サクラの開花日、イチョウの黄葉日、海面水温、エルニーニョ、
  ラニーニャ、海洋酸性化、温室効果ガス)、オゾン層(破壊物質、オゾンホール)、UV指数、大気汚染(黄砂、
  酸性雨)、水循環、水域環境(水質、赤潮、漁獲量)、陸域環境(バイオーム、植生、土地利用、生物種数、
  絶滅危惧生物、外来生物)、物質循環、化学物質、放射線、廃棄物

■ 附 録
ノーベル賞の受賞者と受賞理由の一覧を第1回(1901年)からすべて掲載します。数学公式のほかに、欧米や日本で慣用的に使用される単位の換算表もあります。
[おもな掲載項目]
  ノーベル賞受賞者・受賞理由、ベッセル補間法公式、定数、数学公式、三角関数表、四桁の対数表、慣用の計量単位

関連商品

定価:本体1,400円+税
在庫:未刊・予約受付中