統計力学II
基礎系 物理学

統計力学II

著者名 東京大学工学教程編纂委員会
今田 正俊
宮下 精二
発行元 丸善出版
発行年月日 2019年10月
判型 A5 210×148
ページ数 160ページ
ISBN 978-4-621-30429-7
Cコード 3342
NDCコード 421
ジャンル 物理学
物理学 >  熱・統計力学 >  統計力学

内容紹介

相互作用が生み出す多様性,非平衡状態および不可逆性を取り入れる手法の基礎を解説.

秩序形成や相分離でみられる不可逆な過程も考察している.

対称性の破れ,相転移と臨界現象,ゆらぎ,揺動散逸定理などの概念と自然界での現れ方を,古典極限と量子系の対応に注意しながら解説.

量子系の統計力学を経路積分の考え方を用いて述べ,統計力学的な物理量の厳密な計算の手法についても解説している.

目次

1 相互作用と古典系の相転移
2 空間依存性と相関関数・ゆらぎ
3 時間依存性と非平衡
4 Brown運動と確率過程
5 線型応答理論
6 経路積分と量子古典対応
7 数値計算手法
8 臨界現象とくりこみ群
参考文献

関連商品

定価:本体2,500円+税
在庫:在庫あり