統計力学I
基礎系 物理学

統計力学I

著者名 東京大学工学教程編纂委員会
宮下 精二
今田 正俊
発行元 丸善出版
発行年月日 2019年10月
判型 A5 210×148
ページ数 142ページ
ISBN 978-4-621-30428-0
Cコード 3342
NDCコード 421
ジャンル 物理学
物理学 >  熱・統計力学 >  統計力学

内容紹介

統計力学は,個々の系において,熱力学で状態量として扱う巨視的(マクロ) な量の間に成り立つ状態方程式を,それぞれの系の微視的(ミクロ) な情報であるハミルトニアンから導く方法を与える学問である.

 本書では,熱平衡状態の統計力学の方法をGibbs のアンサンブル理論によって,主に相互作用がない場合について説明する.

 まずは古典的な系を念頭におき,熱平衡状態の微視的な記述としてミクロカノニカル分布,カノニカル分布,グランドカノニカル分布を,それぞれ具体的な例を交えながら学ぶ.その後,量子系の統計力学の考え方を学び,それを用いて量子理想気体の振る舞いを具体的な例とともに学ぶ.

目次

はじめに
1 孤立系における力学的状態の分布
2 ミクロカノニカル分布
3 カノニカル分布
4 グランドカノニカル分布
5 量子統計力学の基礎
6 量子理想気体
7 量子統計効果の諸例
8 補:位相空間とハミルトニアン
参考文献

関連商品

定価:本体2,000円+税
在庫:在庫あり