身体所見のメカニズム  A to Zハンドブック 原書2版 

身体所見のメカニズム  A to Zハンドブック 原書2版 

――電子書籍(日本語・英語版)付
原書名 Mechanisms of Clinical Signs, 2nd Edition: With STUDENT CONSULT Online Access
著者名 内藤 俊夫 監訳
志水 太郎
発行元 丸善出版
発行年月日 2019年12月
判型 A5 210×148
ページ数 808ページ
ISBN 978-4-621-30414-3
Cコード 3047
NDCコード 492
付属品 ・オンラインアクセス付(Student Consult) ・日本語版の電子書籍付(Elsevier eLibrary)
ジャンル 医学・薬学 >  医学・薬学_事典・ハンドブック
医学・薬学 >  臨床医学・内科系
医学・薬学 >  臨床医学・内科系 >  内科学一般

内容紹介

身体所見のHow toは,この一冊に聞け! 

 

以外なことに,これまで身体所見・患者所見の仕組みに分け入って解説した本は

国内になく,

 

Description:そもそも,これって何?
Condition/associated with:この症状や関連する病態って,何?
Mechanisms:この症状の機序って,どうなってるの?
Sign value:この症状が意味する所見って,何?

 

と明確に指南した本は存在せずでした.

しかも,本書は「所見別」と「病態別」のダブル目次で,

A to Zの順に検索ができるのです.

 

まさに,臨床診断・神手引きの書

 

書籍版,電子版,オンライン版が1冊で,この価格.

2016年英国医師会出版奨励賞を受賞.

(「Mechanisms of CLINICAL SIGNS 2ndED」)

本書の使いやすさ,わかりやすさ,網羅性をぜひ若いうちに…

あなたの臨床の生涯の友になるはずです.

目次 目次詳細はこちら(PDFで開きます)

「A to Z」まで①所見順と②病態順の2通りの目次があります。

第1章:筋格系の所見/ Musculoskeletal Signs
第2章:呼吸器系の所見/ Respiratory Signs
第3章:心血管系の所見/ Cardiovascular Signs
第4章:血液疾患および腫瘍の所見/ Haematological and Oncological Signs
第5章:神経系の所見/ Neurological Signs
第6章:消化器系の所見/ Gastroenterological Signs
第7章:内分泌系の所見/ Endocrinological Signs

関連商品

定価:本体9,000円+税
在庫:在庫あり