プレキャスト複合コンクリート施工指針・同解説

プレキャスト複合コンクリート施工指針・同解説

発行元 日本建築学会
発行年月日 2019年11月
判型 B5 257×182
ページ数 150ページ
ISBN 978-4-8189-1085-0
Cコード 3052
NDCコード 525
ジャンル 土木・建築 >  建築 >  計画・設計・施工

内容紹介

プレキャスト複合コンクリート工法は、プレキャスト鉄筋コンクリート部材による安定した品質の確保、現場打ちコンクリートによる構造体としての一体性・連続性、せき板の削減による環境負荷低減および施工の合理化・省力化を同時に実現した特徴的な工法です。その反面、本工法の導入にあたっては留意すべき事項があり、また、適切な施工計画、作業手順・方法および品質管理を行う必要があり、この工法の施工指針を制定しました。

目次

1章 総則
2章 プレキャスト複合コンクリートの性能および品質
3章 施工計画
4章 ハーフプレキャスト部材の製造
5章 ハーフプレキャスト部材の受入れ・仮置きおよび組立て・接合
6章 ハーフプレキャスト部材の支保工工事
7章 後打ちコンクリート部材の型枠工事
8章 後打ちコンクリート部材の鉄筋工事
9章 後打ちコンクリート工事
10章 プレキャスト複合コンクリートの品質管理・検査
資料

定価:本体3,200円+税
在庫:在庫あり