アンドロメダ銀河のうずまき

アンドロメダ銀河のうずまき

銀河の形にみる宇宙の進化
著者名 谷口 義明
発行元 丸善出版
発行年月日 2019年07月
判型 四六 188×128
ページ数 212ページ
ISBN 978-4-621-30407-5
Cコード 1044
NDCコード 440
ジャンル 科学一般 >  科学読み物
天文・地学 >  天文一般
天文・地学 >  宇宙科学

内容紹介

肉眼や双眼鏡でも観測できるアンドロメダ銀河。天文学では「渦巻銀河」と分類されるが、渦巻はどこに見えるだろうか。本書では、人気の高いこの銀河の「形」からその育ち方を探る。これから銀河について知りたい方にもわかりやすく、注目点や疑問を解消しながら図とともに丁寧に解説。渦巻やリングのでき方、衛星銀河との関係、銀河の合体など、銀河の形について考えていく。さらに、さまざまな銀河や最新の知見もあわせて紹介。アンドロメダ銀河の正体を探るうちに、銀河がどのように生まれ、育ち、死んでいくのか、宇宙の進化を知ることができる。

目次

第1章 天の川の世界
 1-1 『銀河鉄道の夜』に学ぶ天の川の正体
 1-2 星の世界
 1-3 天の川を調べる
 1-4 渦巻星雲の謎
第2章 銀河の王国
 2-1 銀河とは何か
 2-2 銀河の形
 2-3 楕円銀河の世界
 2-4 次は渦巻
 2-5 ときどき棒
 2-6 最後は不規則
 2-7 銀河の形からわかること
 2-8 アンドロメダ銀河は何型?
第3章 アンドロメダ銀河のうずまき
 3-1 そして、アンドロメダ銀河へ
 3-2 渦は見えるか?
 3-3 渦はなぜできるのか?
 3-4 銀河の衝突で渦をつくる
 3-5 自分で渦をつくる
 3-6 アンドロメダ銀河、再び
 3-7 渦ではなく環をつくる
 3-8 過去の衝突事件
 3-9 アンドロメダ銀河の正体
 3-10 意外な出来事
第4章 アンドロメダ銀河の行方
 4-1 隣人としての天の川銀河
 4-2 一連托生
 4-3 そして、二つの大銀河は
 4-4 1000億年後の世界

関連商品

定価:本体2,200円+税
在庫:在庫あり