デザイン科学事典

デザイン科学事典

著者名 日本デザイン学会
松岡 由幸 編集委員長
発行元 丸善出版
発行年月日 2019年10月
判型 A5 210×148
ページ数 728ページ
ISBN 978-4-621-30377-1
Cコード 3550
NDCコード 503
ジャンル 科学一般 >  科学_事典・便覧
人文科学 >  人文科学_総記・事典
人文科学 >  芸術・芸能

内容紹介

デザイン科学はデザイン(設計)行為に関する知の統合を図ることで,その法則性の解明およびデザイン行為に用いられる知識の体系化を目指す学問である.そして、デザイン行為は人々や社会のさまざまな潜在的・顕在的ニーズを物質的なモノや情報システムなどのコトに写像する行為――人文・社会科学の問題を自然科学の問題に変換するという行為であり,その解明を目指すデザイン科学は,まさに文理にまたがる学問領域といえるだろう。

本書は日本デザイン学会をはじめとする日本のデザイン研究をけん引する諸学会の研究者を多数執筆者に迎え、デザイン科学の理論・方法論から分析・発想・評価法まで、見開き完結の項目で取り上げる。モノ・コトづくりの現場のみならず数多くの分野で注目され、多義化が進むデザインという行為の解明に、現時点でのデザイン科学の基盤と全体像を見渡しその基盤を確立しようとする本書が寄与することを願う。

目次

序章 デザインとデザイン科学,その文脈と展望

第I部 デザイン理論・デザイン方法論
1章 デザイン理論
一般設計学、公理的設計論、多空間デザインモデル、デザイン記号論
2章 デザイン方法論
エスノグラフィ、フィールドワーク、人間中心設計、ユニバーサルデザイン、感性工学、エルゴノミックデザイン、サービスデザイン、デザイン フォー エックス、システムズエンジニアリング、MBSE、共創、コンカレントエンジニアリング、リバースエンジニアリング、創発デザイン、最適デザイン、線形計画法、非線形計画法、複合領域設計最適化法、感度分析、微分積分モデル、バックキャスティング/フォーキャスティング、ロードマッピング、タイムアクシスデザイン、サステナブルデザイン、エコデザイン、製品ライフサイクルモデリング、安全設計、失敗学、信頼性工学、レジリエンス工学、実験計画法、品質工学(タグチメソッド)、ロバストデザイン、シックスシグマ、新QC7つ道具、ビジネスデザイン、価値分析、記述デザイン、モーリス・アシモウの方法論、ブルース・アーチャーの方法論、クリストファー・ジョーンズの方法論、クリストファー・アレグザンダーの方法論、中沢メソッド、Mメソッド、6箱方式

第II部 デザイン方法
3章 分析法
重回帰分析、判別分析、因子分析、主成分分析、数量化I類、数量化II類、数量化III類、数量化IV類、クラスター分析、コレスポンデンス分析、多次元尺度構成法、双対尺度法、共分散構造分析、決定木分析、オートマトン、ペトリネット、ニューラルネットワーク、自己組織化マップ、応答曲面法、ファジィ推論、ファジィ測度、ラフ集合、クロス法、ポジショニング法、コーホート分析、マテリアルフロー分析、親和図法、属性列挙法、カードソート、SWOT分析、シナリオライティング、ストーリー法、タスク分析、プロトコル分析、オートエスノグラフィ、ラダーリング法、グラウンデッド セオリー法、リンコグラフィマッピング、連関図法、系統図法、サービスブループリント、構造化コンセプト、プロセス状況テーブル、REM、因果分析法、階層分析法、パス解析、クリティカルパス法、PERT、PATTERN法、ISM、DEMATEL法、設計構造マトリックス、KT法、システムモデル記述、GSN、品質機能展開、METマトリックス、FTA、FMEA、FFDM、HAZOP
4章 発想法
ブレインストーミング、ブレインライティング、ギャラリー法、ゴードン法、バイオニクス法、NM法、グノーモンモデル、パタン・ランゲージ、トリーズ(TRIZ)、アルファベットシステム、欠点列挙法、逆設定法、刺激語法、焦点法、チェックリスト法、一対連関法、ワークデザイン法、ムードボード/コラージュ法、カタログ法、ペルソナ法/シナリオ法、ストーリーボーディング、キャスティング法、ロールプレイング、仮想状況設定法、KJ法、マインドマップ/概念地図、ストゥーパ法 (△○□法) 、こざね法、形態分析法、Lシステム、パラメトリック設計、トポロジー最適化、モンテカルロ法/ランダムサーチ、焼きなまし法、遺伝的アルゴリズム、粒子群最適化法、セットベース設計手法
5章 評価法
質問調査(アンケート調査)、SD法、フォーカスグループ・インタビュー、認知的ウォークスルー法、フリーリスティング、デルファイ調査法、クオリティカルテ、コンジョイント分析、パフォーマンス測定、ベンチマーキング、費用便益分析、期待効用理論

関連商品

定価:本体20,000円+税
在庫:未刊・予約受付中

▼ 補足資料