水大循環と暮らしII

水大循環と暮らしII

流域水循環と持続可能な都市
著者名 所 眞理雄 編著
高橋 桂子 編著
発行元 丸善プラネット
発行年月日 2019年03月
判型 四六 188×128
ページ数 318ページ
ISBN 978-4-86345-413-2
Cコード 3051
ジャンル 環境科学・生活科学 >  環境科学 >  環境一般

内容紹介

地球規模の水の大循環の中で、地球表面にもたらされた水が表層水や地下水となって山岳から平野を流れ海に戻る動きを流域水循環と呼ぶ。本書は、水大循環を統一的に扱うモデル化・シミュレーション技術の流域水循環への具体的な適用について述べたものである。

目次

第I部 世界の水環境の現状と展望、第1章:水大循環を知って暮らしに役立てる/第2章:流域水循環を追いかける/第3章:水循環と都市環境/第4章:東京のまちづくりと水循環の過去・現在・未来/第5章:アジア大都市における水循環とグリーンインフラ計画/第6章:食と水循環―アフリカでの挑戦―/第II部 水大循環研究のフロンティア、第7章:現象の予測可能性―そもそも何がどこまで予測可能なのか―/第8章:都市の水・熱環境を知るための高解像度シミュレーション/第9章:都市の生物多様性回復への挑戦/第10章:最先端水環境シミュレーション技術を用いた水問題への挑戦/第11章:人為的な水環境変化による影響と施策効果を探る/第12章:システム制御の適用による安心・安全に暮らせる水・人間環境の構築/第13章:研究成果を社会で活用する・させるには―エビデンスベースド・ポリシーメイキング(EBPM)と数値シミュレーション―

定価:本体1,500円+税
在庫:在庫あり