モダンデザインが結ぶ暮らしの夢

モダンデザインが結ぶ暮らしの夢

著者名 住田 常生
小谷 竜介
大村 理恵子
発行元 OPA PRESS
発行年月日 2019年01月
判型 A4変
ページ数 256ページ
ISBN 978-4-908390-06-7
Cコード 0071
ジャンル 土木・建築 >  建築

内容紹介

日本のモダンデザインの源流は1930年にあった。二つの戦争をはさみ、工芸デザインと建築は装飾から機能へ向かう。同時代を生きた井上房一郎、ブルーノ・タウト、アントニン&ノエミ・レーモンド、剣持勇、ジョージ・ナカシマの作品から未来を考える。

目次

ごあいさつ/失われた未来を、未来へ帰るための旅(高崎市美術館 住田常生)/モダンデザインを生み出した商工省工芸指導所(東北歴史博物館 小谷竜介)/第1章 「それは発展するのか、それとも亡びてしまうのか?」ブルーノ・タウトと井上房一郎たち 「ミラテス」を中心に/第2章 「建築は簡素で、自然で、経済的で、直截で、そして正直でなければならない」アントニン&ノエミ・レーモンド/第3章 「優良にして品質高きものとしての−ジャパニーズ・モダン・デザイン」/第4章 「私にとって必要なのは、現代の世界が要求するものと、これらの伝統を統合することである」ジョージ・ナカシマと讃岐民具連/第5章 「私たちの生きるこの世界の、自然の芸術と繋がったものなのです」イサム・ノグチの「萬來舎/ノグチ・ルーム」とあかり/主要参考文献/作品目録/年表

定価:本体2,000円+税
在庫:在庫あり