沖縄サラリーマン川柳日記

沖縄サラリーマン川柳日記

傑作の想い出 十四篇精選集
著者名 村田 芳博
発行元 丸善プラネット
発行年月日 2019年01月
判型 四六 188×128
ページ数 120ページ
ISBN 978-4-86345-403-3
Cコード 0095

内容紹介

新たな営造形式を求める人類の欲望が, 地震対策問題を生じさせる。本書は古代から耐震の‘現代’が始まる1970年前後までを主対象に, 原資料に即し各時代相・地域相, 登場の英雄群像を記述した‘建築と地震’のアンソロジー。1800年代末期から活発化する日本と遅れた米国西海岸での動き, さらに国際化への歩みなどが詳細にたどられる。

目次

第一篇 沖縄生活未熟篇/第二篇 沖縄単身赴任篇/第三篇 沖縄生活謳歌篇/第四篇 先島・離島篇/第五篇 沖縄サミット篇/第六篇 沖縄の四季・気候篇/第七篇 沖縄交通事情篇/第八篇 宴会・二次会・芸能篇/第九篇 ウチナーグチ・生活篇/第十篇 沖縄健康・長寿篇/第十一篇 沖縄風流・送別篇/第十二篇 沖縄総集・完結篇/第十三篇 沖縄送別追補版/第十四篇 島ナイチャー里帰り篇/沖縄サラリーマン川柳日記 総括

出版社からのメッセージ

毎年、第一生命が「サラリーマン川柳コンクール」を主催し、入選作を紹介しているが、本書は著者が仕事で沖縄に8年半勤務した時の経験や体験を川柳形式にまとめ、またその解説を加えて分かり易くしたエッセー集。

定価:本体1,200円+税
在庫:在庫あり