安定期:看護介入のための日常生活アセスメント
丸善出版(映像)

安定期:看護介入のための日常生活アセスメント

著者名 野崎 真奈美 総監修
仁藤 紀子 監修
西﨑 未和 監修
寺岡 三左子 監修
石井 真理子 監修
制作元 丸善出版(映像)
発売/発行年月 2018年10月
媒体 DVD、配信
時間 26分
ジャンル 看護学 >  基礎看護
看護学 >  地域看護
看護学 >  老年看護
館内視聴 館外個人貸出 館外団体貸出
館内無償上映 学外貸出 授業利用

シリーズ紹介

このシリーズでは、様々な在宅看護の事例を、現場で活躍する訪問看護師の実演により映像化し、在宅看護で求められる技術を解説していきます。カンファレンス、訪問、ケア、報告といった一連の場面における、コミュニケーション、アセスメント、看護技術の応用、多職種連携など、多様な在宅看護のポイントを解説する、他に類のない映像教材です。

内容紹介

在宅看護における重要な時期の一つが安定期です。第3巻では、糖尿病による合併症で脳梗塞を発症し、退院後自宅で生活されている療養者の事例を紹介します。

【チャプター】

1.ある日の訪問後カンファレンス【事例約3分/解説約2分】

2.訪問(あいさつ・コミュニケーション)【事例約2分/解説約2分】

3.療養者の状態をアセスメントする【事例約3分/解説約3分】

4.療養者の食事指導をする【事例約4分/解説約4分】

関連商品

価格:本体35,000円+税()
配信価格:本体70,000円+税
※配信価格はシリーズ全巻・年間利用料になります。配信に関してはこちら

ご購入

ご注文方法

▼ 補足資料