プロセス安全入門
若い技術者のための

プロセス安全入門

原書名 Introduction to Process Safety for Undergraduates and Engineers
著者名 化学工学会 SCE・Net 安全研究会
発行元 丸善出版
発行年月日 2018年12月
判型 A5 210×148
ページ数 296ページ
ISBN 978-4-621-30358-0
Cコード 3058
NDCコード 570
ジャンル 化学・化学工学 >  化学一般・基礎化学 >  安全化学
化学・化学工学 >  化学工学一般

内容紹介

プロセス安全マネジメント(OSHA PSM)について、信頼のおけるCCPS/AIChEがまとめた若手技術者向けの入門書。

プロセス安全マネジネントとは何か、その概念と、プロセス安全の必要性を理解できるように、系統立ててやさしく解説。

また、プロセス安全マネジメントを実際に活用しようするときに役立つ事項が、豊富な事例とともにまとめられている。

実務に結び付きやすい入門書となっている。

・実際に起こったプロセス安全上の事故事例を取り上げて解説

・エンジニアにとってのプロセス安全の実務,考慮すべきプロセス安全上の事項を具体的に解説

・RBPS(リスクに基づくプロセス安全)のエレメントを具体例とともに解説

・新任エンジニアが行うべきことを具体的に解説

・用語の解説も丁寧に行われている

目次

用語解説
頭字語および略語
1.はじめに 
2.プロセス安全の基礎
3. プロセス安全の必要性
4. エンジニアリング分野でのプロセス安全
5. 設計におけるプロセス安全
6. 学習教材
7. 職場でのプロセス安全
 付録 A – RAGAGEPサンプルリスト
 付録 B – CSBビデオのリスト
 付録 C – 反応性化学物質のチェックリスト
 付録 D – SACHEトレーニングコースのリスト
 付録 E – 反応危険性評価ツール

関連商品

定価:本体4,800円+税
在庫:在庫あり