大学一年生のための情報リテラシー

大学一年生のための情報リテラシー(電子書籍)

著者名 小棹 理子
発行元 丸善出版
発行年月日 2018年04月
NDCコード 007

内容紹介

情報リテラシーとは、情報を読みとり、使いこなす能力のことを指す。

情報社会の今日、スマートフォンをはじめとした情報機器は私たちの生活にごく身近な存在となっている。本書は、大学一年生のうちに身につけたい情報リテラシーを身近な例を用いて説明した教科書。

前半では、コンピュータの基本構成やしくみなど、情報機器を扱うための基礎知識や、インターネットの活用とそのトラブルについて学ぶ。後半では、文書の作成や表計算ソフトの活用法、プレゼンテーションの方法といった、情報を活用する能力を養う。

大学生活のため、さらに社会人として活躍するための必修項目を身につけられるよう、実践的な演習問題を通して、より理解を深めることができるつくりとなっています。

目次

1. ICT環境の理解と活用
1.1 ICT環境の理解
1.2 ICTに関する基本用語
1.3 PCやスマートフォンの管理の重要性
1.4 Eメール
1.5 著作権

2. コンピュータと情報理論
2.1. コンピュータとは
2.2. コンピュータの基本構成
2.3. 情報理論

3. インターネット
3.1 インターネットの歴史
3.2 インターネットのしくみ
3.3 インターネット上のトラブル
3.4 効果的な検索

4. インターネット資源の活用
4.1 クラウドコンピューティング
4.2 各種オンラインサービス
4.3 Googleドライブによる情報の作成・保存・共有

5. 文書(ビジネス文書とレポート)作成
5.1 文書
5.2 ビジネス文書の作成
5.3 レポートの作成
5.4 文書作成やレポート作成のためのWordの機能

6. 問題発見のための分析と統計
6.1 Excelの基本
6.2 表とグラフの作成と問題発見
6.3 関数の応用

7. プレゼンテーション
7.1 プレゼンテーションの基礎
7.2 資料作成と事前準備
7.3 プレゼンテーションの実践とマナー

関連商品