Effective Java 第3版

Effective Java 第3版

原書名 Effective Java Third Edition
著者名 柴田 芳樹
発行元 丸善出版
発行年月日 2018年10月
判型・装丁 B5変 / 並製
ページ数 412ページ
ISBN 978-4-621-30325-2
Cコード 3055
NDCコード 548
ジャンル 電気・電子・情報工学 >  情報・コンピュータ >  言語・プログラミング

内容紹介

Javaプログラマーにとって必読の定番書『Effective Java』の改訂第3版。

この第3版では、Java 8で新たに導入されたラムダとストリームに関する章が新規に追加されたほか、オプショナル、インタフェースでのデフォルトメソッド、try-with-resources文、@SafeVarargsアノテーション、モジュールなどの機能を扱った項目を含み、第2版の78項目から90項目に増加しています。

今日ではJavaは大きく複雑になり、並列実行から、繰り返し、各種データの表現まで、多くの事柄に対して多様な抽象化を持ち合わせています。
この大きさと複雑さを考えると、最新のベストプラクティスの指導書はなおさら重要です。

本書は多くのデザインパターンとイデオムを示すコード例を含んでおり、プログラミング言語Javaの正しい理解と、簡潔で明瞭で正確なソフトウェアの設計に役立つでしょう。

 

目次

日本語版によせて
訳者まえがき
Effective Javaによせて
まえがき
謝辞
第1章 はじめに
第2章 オブジェクトの生成と消滅
第3章 すべてのオブジェクトに共通のメソッド
第4章 クラスとインタフェース
第5章 ジェネリックス
第6章 enumとアノテーション
第7章 ラムダとストリーム
第8章 メソッド
第9章 プログラミング一般
第10章 例外
第11章 並行性
第12章 シリアライズ
付録 第2版に対応する項目
参考文献
索引

定価:本体4,000円+税