原著5版 ヘクト 光学 II 

原著5版 ヘクト 光学 II 

波動光学
原書名 Optics, 5th edition
著者名 Eugene Hecht
尾崎 義治
朝倉 利光
発行元 丸善出版
発行年月日 2019年06月
判型 B5 257×182
ページ数 458ページ
ISBN 978-4-621-30391-7
Cコード 3342
NDCコード 425
ジャンル 物理学 >  光学
物理学 >  応用物理

内容紹介

光学分野の定番教科書、待望の改訂版。

古典的な光学を、初歩的な数学のみを前提に、体系的に学ぶことができる。図や写真を多用して、初学者にも取りつきやすく直感的理解がしやすい構成となっており、例題や章末問題とその解答により理解を深めることができる。光学の理解および応用に不可欠な、光と原子の相互作用や、さらには光の量子力学的性質を明らかにし、現代的かつ実践的な理解につながるよう解説する。

改訂版では、最新の知見にアップデートしたほか、随所に写真や図を加え、本文中に多数の例題を新規に追加し章末問題も増やした。

第II巻では、光学の理解に欠かせない波動現象について、波動の重ね合せや偏光と干渉、および回折について取り上げる。

目次

7 波動の重ね合せ
7.1 等しい周波数をもつ波動の加算
7.2 異なる周波数をもつ波動の加算
7.3 周期的な非調和波
7.4 非周期波
問 題

8 偏 光
8.1 偏光の性質
8.2 偏光子
8.3 二色性
8.4 複屈折
8.5 散乱と偏光
8.6 反射による偏光
8.7 移相子
8.8 円偏光子
8.9 多色光の偏光
8.10 光学活性
8.11 誘起光学効果―光変調器
8.12 液 晶
8.13 偏光の数学的記述
問 題

9 干 渉
9.1 一般的考察
9.2 干渉の条件
9.3 波面分割式干渉計
9.4 振幅分割式干渉計
9.5 干渉縞の種類と局在
9.6 多光束干渉
9.7 単層膜と多層膜の応用
9.8 干渉計測の応用
問 題

10 回 折
10.1 予備的考察
10.2 フラウンホーファー回折
10.3 フレネル回折
10.4 キルヒホッフのスカラー回折理論
10.5 境界回折波
問 題

精選問題の解答

索 引

関連商品

定価:本体4,800円+税
在庫:在庫あり