極めに・究める・内部障害
著者名 相澤 純也 総監修
田屋 雅信
発行元 丸善出版
発行年月日 2019年01月
判型 A5 210×148
ページ数 156ページ
ISBN 978-4-621-30353-5
Cコード 3047
NDCコード 492
ジャンル 医学・薬学 >  臨床医学・外科系 >  整形外科学・リハビリテーション医学
看護・介護・リハビリ >  リハビリテーション医学
看護・介護・リハビリ >  リハビリテーション医学 >  理学療法・作業療法

内容紹介

内部障害リハと聞いて,

 

もしかして,できない理由ばかりを考えていませんか…

 

グサッときたあなた,まずはこの本からお読みください.

 

超高齢社会のリハビリテーションは,重複疾患との闘いともいえます.

心不全,呼吸器不全,運動器不全などなど,まさに,オンパレードです.

 

ならば,これらのリハに背を向ける前に

「内部障害リハ」と仲良くなってみませんか?

 

でも,学校ではなかなか正面切って,臨床ベースの話は聞けないかもしれませんよね.

なぜなら内部障害リハは,現在進行形の最新アプローチであり,

現場こそが「答え」だからです.

 

今,読んでおけば,将来役に立つ!

 

あなただけの「極めに,究める」施術を,いつか実現してみてください

目次 目次詳細はこちら(PDFで開きます)

1章  虚血性心疾患は,新規発症の病変を防ぐ
極める1 治療していない「他の血管」を見逃すな!
極める2 心リハの効果では「冠危険因子」を確認すべし 
極める3 症状は胸の痛みだけじゃない 
極める4 12誘導心電図で異常が生じた誘導と障害を受けた血管を探索せよ

2章 心不全は大元の病態を知り,リハ開始を
極める1 心不全は「診断名」ではない,必ず基礎疾患がある
極める2 体重は体調のバロメーターである
極める3 薬物治療の変更を見逃すな!
極める4 運動中は「脈拍」だけみてもダメ

3章 大血管疾患は安静時の血圧だけをみるな!
極める1 安静時だけ血圧がよくてもダメ
極める2 とにかく「息こらえ」には注意すべし!
極める3 間欠性跛行にはトレッドミルしかない?
極める4 手術後は血流改善が障害となることもある

4章 心臓外科手術後のリハビリでは「術前」の病態から「術後」を推察する
極める1 基礎疾患によって「術後の管理」が異なる
極める2 治療状況から心臓と肺の状態を予測せよ
極める3 酸素化障害は「呼吸介助」では解決しない
極める4 リハビリの時間以外も「体を起こす」よう働きかけるべし

5章 「循環」「呼吸」「代謝」は,生命維持の三役と心得る 
極める1 「心臓」「肺」「腎臓」は三権分立である
極める2 心臓(循環)・肺(呼吸)・腎臓(代謝)の臓器連関を知る
極める3 腎機能障害の原因は,腎臓だけではない(心腎連関を知る)

6章 HOTでは高いCO2血症に要注意! 
   透析では「易疲労感」がキーとなる 
極める1 HOTでは,酸素の使用状況を確認する
      ――「1日中?」「外出時?」「夜?」
極める2 酸素投与器具による違いをマスターする
極める3 運動中の酸素飽和度低下を見逃すな!
極める4 「透析のない日に動けるかどうか…?」で腎臓リハは決まる

7章 客観的指標+主観的指標 
極める1 カルテだけで患者の状態を決めつけない
極める2 最初のチェックは必ず血圧測定ではない
      ――「聞いて」「見て」「触れて」「聴いて」
極める3 高齢者にこそ,数値で表せる「客観的指標」を使おう
極める4 心肺運動負荷試験は運動処方の目的のみにあらず

8章 運動療法は,目的ごとに「有酸素運動」と「レジスタンストレーニング」に分け,早期に開始 
極める1 運動機器を患者に合わせて選ぶ
極める2 レジスタンストレーニングを早期に始めるべし!(目的別に種目を決める)
極める3 リハビリ室で心電計を常に装着する必要はない
極める4 リハビリ以外の活動量を増やそう

9章 生活リズムを考慮した達成できる目標設定で,寄り添う患者教育を 
極める1  指導の前に,1日の生活リズムを聴取しよう      
極める2  達成できる目標を設定しよう      
極める3 「〜してはいけない」という指導では継続できない      
極める4 「多他職種による指導を守れているか」を確認しよう

10章 研究に基づく臨床を実践する
極める1 科学的根拠がある「評価」と「治療」を知り,患者説明に活かす 
極める2 主要な臨床研究疑問・解説には,根拠を把握し答えられるようにしておく
極める3 他分野の評価や治療を取り入れる

COLUMN一覧
1 患者指導なしで退院させない! 7
2 静脈系と動脈系の違いは…? 24
3 強心薬(カテコールアミン)投与中に…,運動してよい? 30
4 大血管疾患の合併症,「PCD」と「脊髄梗塞」 40
5 起こりうる合併症 51
6 中心静脈圧の高低 59
7 年齢に左右されるCr とeGFR 70
8 呼吸不全とは…? 79
9 AT とは…? 98
10 二重積(double product;DP)…? 101
11 目的は「筋力」だけ? 112
12 やる気を出させるリハビリ 123

関連商品

定価:本体3,500円+税
在庫:在庫あり