小学校高学年編
丸善出版(映像)

小学校高学年編

いのちの大切さについて自我関与を深める授業
著者名 押谷 由夫 総監修
齋藤 道子 出演・監修
制作元 丸善出版(映像)
発売/発行年月 2018年07月
媒体 DVD
時間 32分
音声/字幕 日本語 /
ジャンル 教育 >  学校教育
館内視聴 館外個人貸出 館外団体貸出
館内無償上映 学外貸出 授業利用

シリーズ紹介

「特別の教科・道徳」では、児童・生徒たちが自ら考えて議論する活動を重視し、成長の様子を文章で通知表に記す評価が始まっています。当映像教材は、1巻総論編で「特別の教科・道徳」が設置された意義やその基本となる考え方・進め方を丁寧に解説し、そして2-4巻各論編では現場で効果的な授業を行っている先生方の授業から実践や評価のエッセンスを学べるシリーズです。教師からの一方的な授業ではなく、児童・生徒たちが自ら多面的・多角的に考え、お互いを認め合えるように導き、教師も一緒に成長できる授業を創り上げていくために知っておくべき事項をわかりやすく伝えます。

内容紹介

【本編32分】2~4巻では優れた道徳授業に取り組んでいる先生の授業のポイントをナレーションやテロップを入れて解説しています。授業計画や準備、評価法、授業の反省点などを教師に聞いたインタビュー映像も収録し、各先生の道徳授業の考え方や工夫を知ることができます。また、児童生徒の授業後の感想も収めています。

3巻は小学校高学年向けの「なぜ命が大切なのか?」「どのように生きていくべきか?」を課題とした授業。自分の力で深く考えるように仕向け、それを引き出し、級友の多様な考え方を知り認めていけるよう導く構成、発問、板書を見ていきます。

【付録67分】

授業のノーカット版を収録しています。ナレーションやテロップは入れていません。授業の臨場感を味わいながら、進行、時間配分、児童生徒の発言・反応などを見ることができます。

教材:「その思いを受けついで」『私たちの道徳 5・6年』(文部科学省)

関連商品

価格:本体38,000円+税(分売可)
在庫:在庫あり

ご購入

ご注文方法