行動の神経生物学

行動の神経生物学

著者名 山元 大輔
発行元 丸善出版
発行年月日 2018年05月
判型 B5 257×182
ページ数 292ページ
ISBN 978-4-621-06403-0
Cコード 3045
ジャンル 生物・生命科学

目次

1 序章
 神経行動学:神経生物学と行動学との融合/ほどよい単純さを求めて/行動を定量的に扱う:神経行動学的研究の前提条件/モデル系として最適なものを見つける/まとめ/推薦図書/問題
2 動物行動の研究:その歴史
 序論/動物行動研究のルーツ/動物行動研究の新世紀/神経活動を行動に関連づける:神経行動学の確率/まとめ/推薦図書/問題
3 行動神経生物学の実験手法と概念
 序論/神経生物学:基本概念と実験的アプローチ/行動学:基本概念と実験的アプローチ/まとめ/推薦図書/問題
4 空間的定位と感覚による誘導
 序論/定位運動の分類/神経系の関与しない定位運動/脊椎動物の走地性/コウモリの反響定位/まとめ/推薦図書/問題
5 運動出力の神経制御:オタマジャクシの遊泳
 序論/その行動とは/遊泳行動研究への生理学的アプローチ/優勢を制御する脊髄の回路/遊泳回路の作動様式/脊髄の長軸に沿った振動子活動の協調/まとめ/推薦図書/問題
6 感覚情報の神経処理
 序論/ヒキガエルによる獲物と捕食者の認知/メンフクロウの音源定位/まとめ/推薦図書/問題
7 感覚運動統合:弱電魚Eigenmanniaの妨害回避反応
 序論/システムとその構成要素/行動実験/神経の道具立て/妨害回避反応の進化への反映/まとめ/推薦図書/問題
8 神経修飾作用:行動の動機づけによる変化
 序論/行動の動機づけによる変化の基盤としての神経可塑性/神経構造の再編成/生化学的スイッチ/まとめ/推薦図書/問題
9 大規模ナビゲーション:移動と帰巣
 序論/移動の様式/移動行動の遺伝的制御/帰巣/動物の移動と帰巣を研究するためのアプローチ/鳥の長距離定位の機構/サケの母川回帰/ウミガメの定位/まとめ/推薦図書/問題
10 コミュニケーション:コオロギの歌の神経行動学
 序論/コオロギの歌の生物物理学/発音の仕組み/発音の神経機構/聴覚的コミュニケーションの行動解析/聴覚信号の受容/聴覚介在ニューロンによる音の認知/温度共役/コオロギの歌によるコミュニケーションにおける遺伝的共役/まとめ/推薦図書/問題
11 学習と記憶の細胞機構
 序論/顕在記憶と潜在記憶/潜在記憶の細胞生物学:Aplysiaの鋭敏化/顕在記憶の細胞生物学:哺乳類の海馬/新しい記憶のための新しいニューロン/まとめ/推薦図書/問題

出版社からのメッセージ

本書は、2007年9月にシュプリンガー・ジャパン株式会社より出版された同名書籍を再出版したものです。

定価:本体5,900円+税
在庫:在庫あり