対話のことば

対話のことば

オープンダイアローグに学ぶ問題解消のための対話の心得
著者名 井庭 崇
長井 雅史
発行元 丸善出版
発行年月日 2018年07月
判型・装丁 B5変 / 並製
ページ数 128ページ
ISBN 978-4-621-30314-6
Cコード 3047
NDCコード 493
ジャンル 医学・薬学 >  臨床医学・内科系 >  精神医学
人文科学 >  心理学 >  心理一般

内容紹介

 私たちは家庭、学校、職場、地域など、さまざまな人とかかわりながら暮らしています。そのなかで起こる誤解やすれ違い、衝突は、時に人を追い詰め、深刻な問題に発展させてしまうことがあります。このような問題を解消する方法のひとつに「対話」があります。

 本書では、問題を解消する力をもつ対話として実績のある「オープンダイアローグ」をもとに、対話の心得を30の「ことば」で紹介しています。

 

目次

本書の特徴
本書の読み方
オープンダイアローグとは

対話のことば
 オープンダイアローグに学ぶ対話の本質
  1  体験している世界
  2  多様な声
  3  新たな理解
 《体験している世界》を内側から感じる
  4  ひとりの人として
  5  じっくり聴く
  6  そのままの言葉
  7  開かれた質問
  8  言葉にする時間
  9  語りへの応答
  10 内側から捉える
  11 感情の通路
  12 これまでへの敬意
 《多様な声》が生じる場にする
  13 関係する人
  14 対話の支援チーム
  15 輪になる
  16 全員の発言
  17 ゆったりとしたペース
  18 応答の連鎖
  19 小さなサイン
  20 気持ちの共鳴
  21 リフレクティング・トーク
 《新たな理解》を一緒に生み出す
  22 発生時の立ち上げ
  23 連続的な実施
  24 一貫した関わり
  25 それぞれの認識
  26 混沌とした状況
  27 意味の変容
  28 一緒に見出す
  29 広がりのある文脈
  30 未来への仲間

「対話のことば」を活かした対話の実践に向けて
自分の対話の実践の可視化と把握――対話実践の経験チャート
パターン・ランゲージとは
オープンダイアローグについて、さらに理解を深めるために

関連商品

定価:本体1,300円+税
在庫:在庫あり