パリティ 2018年4月号

パリティ 2018年4月号

著者名 パリティ編集委員会
大槻 義彦 編集長
発行元 丸善出版
発行年月日 2018年03月
判型 A4変
ページ数 68ページ
ジャンル 物理学

内容紹介

物理学のいまをわかりやすく伝える「物理科学雑誌」

提携の米国物理学協会誌”Physics Today”からの翻訳と、第一線の研究者によるオリジナルの書き下ろし記事で、物理学のいまをわかりやすく伝えます。最先端を読み解くニュース記事、 授業とは一味違う連載講座や辛口エッセイなど、読みどころ満載の「物理科学雑誌」です。

 

パリティウェブサイトはこちら。

1999年からの最新号までパリティの各号の目次紹介,今月のキーワード,執筆者プロフィールを掲載。

 

目次

【特集】土星探査機カッシーニ
巻頭言:カッシーニによる20年間の旅とその発見 大槻圭史
土星の内部・大気・磁気圏の成果 笠羽康正
タイタンとエンケラドス:宇宙における海と生命 関根康人
カッシーニが明らかにした土星中小衛星の姿 平田直之
土星の環は何を語るか 大槻圭史

【news】
冷却量子気体と長距離反強磁性秩序の発現 J. L. ミラー 髙須洋介 訳
陽子-陽子衝突実験で予想外の驚き S. チャン 志垣賢太 訳
2次元物質に見つけられた強磁性の驚くべき発見 J. L. ミラー 岡部 豊 訳

ニュースダイジェスト R. M. ウィルソン,A. G. スマート,R. J. フィッツジェラルド ほか
オガネソンは希ガスのなかでも変わり者 / 白色矮星中心部の驚きの化学組成 / 原子によるねじれた光の吸収 / 過冷却の水が超臨界に ほか

【クローズアップ】
精密ナノ配列制御による量子ドット発光の可逆的制御 蟹江澄志
人間らせん波 A. J. ウェルシュ,E. F. グレコ,F. H. フェントン 湯川哲之 訳


講座:電磁気現象にみる古典と量子の交叉点
第1回 ファラデーの着想:力線の登場 筒井 泉

連載:地震のメカニズム解明―本当に地震予知はナンセンス?
   断層強度の低下がひき起こす地震発生 長谷川 昭

コラム:私はこうして物理を選んでしまった
    ふと気がついたら物理にいた 宮地悟代

コラム:パリティのココロ
    地震予知と因果律 大槻義彦

【information corner】
フォーラム
5月号予告
執筆者・翻訳者紹介

今月の切手 小沼通二
今月のキーワード
土星とその内部・大気・磁気圏 / 両親媒性 / バイオマーカー / ロッシュ半径 / 秤動運動 / アミド結合

定価:本体1,400円+税
在庫:在庫あり

▼ 関連記事