制御エレクトロニクス

制御エレクトロニクス

著者名 多田隈 進
大前 力
発行元 丸善出版
発行年月日 2000年09月
判型 A5 210×148
ページ数 202ページ
ISBN 978-4-621-04788-0
Cコード 3354
ジャンル 電気・電子・情報工学

内容紹介

制御システムを構成する機器の習得をしながら制御工学を理解し実践力を身につけることを目的とした教科書。エンジニアとしての実績も持つ著者が、基礎から応用技術までを詳述。新時代に役立つ教科書。

目次

第1章 いろいろな制御システム
 1―1 鉄鋼用圧延および抄紙機のドライブシステム
 1―2 電気車およびエレベータ
 1―3 磁気ディスク装置
 1―4 電力系統の電圧制御
第2章 電力変換・増幅回路
 2―1 制御用デバイスのいろいろ
 2―2 直流電源をもつ電力変換・増幅回路:チョッパ
 2―3 交流電源をもつ電力変換・増幅回路:サイリスタコンバータ
 2―4 サイリスタコンバータおよびチョッパの伝達関数表示
 2―5 PWMインバータ
 2―6 電流制御PWMインバータ
第3章 代表的なアクチュエータ
 3―1 DCモータ
 3―2 ブラシレスモータ
 3―3 誘導式ACモータ
 3―4 サーボモータの開ループ制御,閉ループ制御
第4章 センサ
 4―1 制御用センサの特徴
 4―2 メカトロニクス用センサ
 4―3 センシング処理
第5章 制御装置
 5―1 演算増幅器を用いた制御要素
 5―2 ディジタル制御装置の基本構成
 5―3 マイクロコンピュータ
 5―4 入出力インタフェース回路
 5―5 制御処理内容
 5―6 ディジタル制御装置の課題
第6章 システム作りと基礎自動制御
 6―1 ラプラス変換と伝達関数
 6—2 サーボ系構成要素の伝達関数とシステム作り
 6―3 ブロック線図の簡単化
 6―4 ラプラス逆変換と過渡応答
 6―5 周波数応答による設計
 6―6 高次系の取り扱い
第7章 サーボ系の設計
 7―1 DCモータを用いたサーボ系の動作
 7―2 制御対象のモデル化
 7―3 マイナーループをもつ制御系
 7―4 電流制御系の設計
 7—5 速度制御系の設計
 7―6 位置制御系の設計
 7―7 数値計算例
 7―8 実際の設計における考慮事項

関連商品

定価:本体2,700円+税
在庫:お問い合わせください