情報通信工学
著者名 木村 英俊
吉田 庄司
発行元 丸善出版
発行年月日 2002年09月
判型 A5 210×148
ページ数 200ページ
ISBN 978-4-621-07075-8
Cコード 3355
ジャンル 電気・電子・情報工学

内容紹介

IT技術の基盤をなす情報通信工学の入門書。情報通信の基礎となる理論・技術から、最新のネットワークやサービスまで概説するテキスト。多種多様なイラストや図・表を散りばめ、理解を深める。

目次

1 情報と情報通信
 1.1 情報とは
 1.2 情報と信号
 1.3 情報通信とは
2 情報通信のしくみ
 2.1 情報通信の変遷と発展
 2.2 情報通信システムの構成
 2.3 情報通信ネットワーク
 2.4 通信サービスの手順
3 通信における情報の形式
 3.1 情報の形式
 3.2 符号と符号化
 3.3 アナログ信号とディジタル信号
 3.4 アナログ信号からディジタル信号への変換
 3.5 情報種別に依存しないディジタル信号
4 通信相手の選択
 4.1 電話番号
 4.2 携帯電話
 4.3 IPアドレス
5 通信ネットワークと通信端末
 5.1 通信ネットワークの基本構成
 5.2 アクセスネットワーク
 5.3 中継ネットワーク
 5.4 LAN
 5.5 通信端末
6 通信プロトコル
 6.1 通信プロトコルとは
 6.2 OSI基本参照モデル
 6.3 公衆ディジタルネットワークの通信プロトコル
 6.4 データ通信における通信プロトコル
 6.5 コンピュータ通信における通信プロトコル
7 変復調
 7.1 変復調の種類
 7.2 正弦波を搬送波とする変復調
 7.3 パルスを搬送波とする変調
8 多重化と同期
 8.1 多重化の役割
 8.2 多重化の種類
 8.3 時分割多重化
 8.4 STMとATM
 8.5 多重アクセス
 8.6 網同期
9 接続
 9.1 接続形態
 9.2 専用線
 9.3 交換
 9.4 LAN間接続
10 信号転送
 10.1 伝送方式の情報伝送速度と信号の情報速度
 10.2 ディジタル信号の時間波形
 10.3 パルス波形の周波数スペクトル
 10.4 波形伝送
 10.5 パルス再生と再生中継
11 通信品質
 11.1 通信品質とは
 11.2 ディジタルネットワークの品質
 11.3 情報通信サービスの品質
 11.4 情報通信サービスのセキュリティ
12 通信方式
 12.1 通信メディアの種類と特徴
 12.2 対ケーブル伝送方式
 12.3 光ファイバケーブル伝送方式
 12.4 固定無線伝送方式
 12.5 移動体通信方式
 12.6 衛星通信方式
13 情報通信の発展
 13.1 社会の発展と情報通信機能
 13.2 結びにかえて
付録
 付録1 情報交換用符号
 付録2 dB
 付録3 2値データと10進数
 付録4 アーランB表
 付録5 パルス波形の周波数スペクトル 

関連商品

定価:本体2,900円+税
在庫:お問い合わせください

▼ 補足資料