電気材料
著者名 関井 康雄
発行元 丸善出版
発行年月日 2001年02月
判型 A5 210×148
ページ数 200ページ
ISBN 978-4-621-04832-0
Cコード 3354
ジャンル 電気・電子・情報工学

内容紹介

初学者のための教科書・参考書。企業での研究開発と大学での教育に携わった著者の経験を基に、電気材料について平易に解説。基本を理解し、用途別の材料についての必要な知識を身につけることができる。

目次

1 電気材料の種類と特徴
 1.1 電気材料の分類
 1.2 電気材料の材質
 POINT
2 物質の構造
 2.1 原子の構造
 2.2 原子の結合
 2.3 物質の構造
 POINT
 演習問題
 PAUSE(現代の物質像)
3 導電材料
 3.1 物質の電気伝導現象
 3.2 導電材料としての金属
 3.3 各種の電線
 3.4 抵抗材料
 3.5 特殊導電材料
 3.6 超伝導材料
 POINT
 演習問題
 PAUSE(電線の歴史)
4 絶縁材料
 4.1 物質としての絶縁材料
 4.2 絶縁材料の誘電特性
 4.3 絶縁材料の電気伝導 
 4.4 絶縁材料の絶縁破壊
 4.5 絶縁材料の劣化
 4.6 種々の絶縁材料
 POINT
 演習問題
 PAUSE(高分子の結晶構造と電気トリー)
5 半導体材料
 5.1 半導体材料
 5.2 半導体の電気伝導
 5.3 半導体の電気伝導の物理
 5.4 半導体ダイオードとトランジスタ
 5.5 半導体の磁気的,熱電的,光学的性質
 5.6 電力用半導体デバイス
 5.7 半導体材料の製造プロセスと集積回路
 POINT
 演習問題
 PAUSE(トランジスタの発明とIC)
6 磁性材料
 6.1 磁気現象と磁性材料の特性
 6.2 高透磁率磁性材料
 6.3 永久磁石材料
 6.4 磁気記録材料
 POINT
 演習問題
 PAUSE(磁気に関するギルバートの研究)     

関連商品

定価:本体2,900円+税
在庫:在庫あり