例題で学ぶ 材料力学

例題で学ぶ 材料力学

著者名 西村 尚 編著
発行元 丸善出版
発行年月日 1987年03月
判型 B5 257×182
ページ数 154ページ
ISBN 978-4-621-03152-0
Cコード 3053
ジャンル 機械・金属・材料 >  機械工学一般
機械・金属・材料 >  材料工学

内容紹介

材料力学は、機械の構造設計にはなくてはならない基礎学問であり、これを理解せずに機械の設計はできない。本書は、基本的な例題とその解き方に多くのページをさいて、懇切ていねいな説明をし、多少骨のある問題を章末に付す。

目次

1 応力とひずみ
 基本事項
  1.1 応力
  1.2 ひずみ
  1.3 応力とひずみの関係,弾性係数
  1.4 材料の引張試験と機械的性質
  1.5 許容応力と安全率
 例題
 問題
2 軸のねじり
 基本事項
  2.1 軸のねじり
  2.2 中実および中空丸軸のねじり
  2.3 円形以外の断面をもつ軸のねじり
  2.4 コイルばね
 例題
 問題
3 真直ばりの曲げ
 基本事項
  3.1 はり
  3.2 はりの支持方法
  3.3 はりに加わる荷重の種類
  3.4 静定ばりの種類
  3.5 せん断力図と曲げモーメント図
  3.6 分布荷重,せん断力および曲げモーメントとの関係
  3.7 移動荷重を受けるはり
  3.8 重ね合せの原理
  3.9 分布荷重によるせん断力と曲げモーメント
 例題
 問題
4 真直ばりの応力
 基本事項
  4.1 図形の性質
  4.2 はりの応力
  4.3 はりに作用するせん断応力
 例題
 問題
5 真直ばりの変形
 基本事項
  5.1 真直ばりの曲げモーメントによる変形  
  5.2 面積モーメント法によるはりの変形の計算
  5.3 せん断力によるはりのたわみ
 例題
 問題
6 はりの複雑な問題
 基本事項
  6.1 不静定はり
  6.2 連続ばり
  6.3 平等強さのはり
  6.4 組合せばり
  6.5 曲りばり
 例題
 問題
7 ひずみエネルギー
 基本事項
  7.1 ひずみエネルギー
  7.2 相反定理
  7.3 カスティリアノの定理
  7.4 トラスおよびラーメン
 例題
 問題
8 組合せ応力
 基本事項
  8.1 平面応力
  8.2 モールの応力円
  8.3 平面ひずみ
  8.4 モールのひずみ円
  8.5 応力とひずみの関係
  8.6 弾性係数間の関係
  8.7 曲げとねじりの加わる荷重を受ける軸
  8.8 ねじりと曲げおよび軸力の組合せ荷重を受ける軸
  8.9 内圧を受ける薄肉円筒および薄肉球かく
  8.10 内圧よび外圧を受ける厚肉円筒
  8.11 内外圧を受ける厚肉球 
 例題
 問題
9 柱の圧縮
 基本事項
  9.1 短柱の圧縮応力
  9.2 長柱の座屈荷重
  9.3 比例限度を超えた場合の座屈応力
 例題
 問題
付録
 付録1 ギリシャ文字
 付録2 数学公式
 付録3 工業用材料の力学的性質
 付録4 曲げを受ける真直ばり
問題回答
コラム
 1メートルの棒を2等分するのと3等分するのとどちらがむずかしいか?
 構造強度に関する材料力学の歴史
 電卓たたけば…
 材料の破断面を観察すれば…
 実社会で役立つ勉強について?
 材料力学の所産

定価:本体2,800円+税
在庫:在庫あり