物理化学I 第2版

物理化学I 第2版

物質の構造
著者名 池上 雄作
岩泉 正基
手老 省三
発行元 丸善出版
発行年月日 2000年04月
判型 A5 210×148
ページ数 194ページ
ISBN 978-4-621-04756-9
Cコード 3343
ジャンル 化学・化学工学 >  物理化学

内容紹介

原子・分子のミクロな世界についての記述から物質の真の姿を理解できるように解説.また,抽象的な数式を極力避けて重要なものに絞り,その前後を詳しく説明することで物理化学の基礎概念が理解できるように工夫.化学系以外の学科の学生も対象とした教科書.

目次

1 序論
 1・1 物質の化学としての物理化学
 1・2 物理化学略史
 1・3 SI単位,記号,エネルギー値
2 量子論の誕生
 2・1 ミクロの世界の物質観
 2・2 熱放射現象
 2・3 光電効果および光の波動性と粒子性
 2・4 水素原子のスペクトル系列とBohrの原子模型
 2・5 Compton効果
 2・6 物質もつ波動性,de Broglie波
 2・7 不確定性原理
 2・8 Schrodinger方程式
 2・9 箱の中の粒子の量子論による記述
3 原子の構造
 3・1 水素型原子
 3・2 電子スピン
 3・3 Pauliの排他原理
 3・4 元素の周期性と電子配置
 3・5 イオン化エネルギーと電子親和力
4 化学結合
 4・1 水素分子の結合ーHeitler-Londonの理論
 4・2 電子スピンを含めた波動関数
 4・3 水素分子イオンと水素分子ー分子軌道法
 4・4 等核二原子分子
 4・5 異核二原子分子と結合のイオン性
 4・6 結合の方向性ー混成軌道
 4・7 共役二重結合系の分子軌道法
 4・8 d軌道電子の結合
5 分子間に働く力
 5・1 電気双極子ー双極子相互作用
 5・2 双極子ー誘起双極子相互作用, 誘起双極子ー誘起双極子相互作用
 5・3 交換反発力とLennard-Jonesのポテンシャル
 5・4 水素結合
 5・5 電荷移動錯体
6 固体の構造
 6・1 固体の結合
 6・2 結晶格子
 6・3 非晶系
7 分子スペクトル
 7・1 分子分光学の一般論
 7・2 回転スペクトル
 7・3 ニ原子分子の振動スペクトル
 7・4 振動回転スペクトル
 7・5 多原子分子の振動スペクトル
 7・6 電子スペクトル
 7・7 電子スピン共鳴
 7・8 核磁気共鳴 

関連商品

定価:本体2,400円+税
在庫:在庫あり