はじめて学ぶ電磁気学

はじめて学ぶ電磁気学

著者名 太田 昭男
発行元 丸善出版
発行年月日 1999年09月
判型 A5 210×148
ページ数 228ページ
ISBN 978-4-621-30148-7
Cコード 3054
ジャンル 物理学

内容紹介

大学・高専向けのテキスト。各種専修学校の教材、社会人向けの理工学教養書としても十分に活用できるよう様々な工夫を凝らしている。学生が途中でギブアップすることなく全体像が理解できるように配慮し、場のイメージ形成に重点をおいて解説。

目次

1 はじめに
 1.1 電磁気学の学び方
 1.2 数学に関する基礎知識
2 電荷に働く力
 2.1 電荷
 2.2 クーロンの法則
 2.3 重ね合せの原理
3 電界
 3.1 電界
 3.2 電気力線
 3.3 ガウスの法則
 3.4 ガウスの法則による電界計算
4 電位
 4.1 電界のなす仕事
 4.2 電位
 4.3 勾配
 4.4 電気双極子
5 導体
 5.1 導体の電気的性質
 5.2 静電遮蔽
 5.3 静電容量
 5.4 コンデンサー
 5.5 コンデンサーの接続
 5.6 静電エネルギー
 5.7 帯電導体に働く力
6 誘電体
 6.1 分極
 6.2 電束密度
 6.3 誘電体の境界面における条件
 6.4 誘電体がある場合の静電エネルギー 
7 定常電流
 7.1 電流と電流密度
 7.2 オームの法則
 7.3 オームの法則の微視的考察
 7.4 ジュールの法則
 7.5 定常電流の分布
 7.6 起電力
 7.7 キルヒホッフの法則
8 磁界
 8.1 電流による磁気作用
 8.2 ビオ‐サバールの法則とその応用
 8.3 アンペールの法則
 8.4 電磁力
 8.5 磁気双極子
9 磁性体
 9.1 磁化
 9.2 磁性体の基本法則
 9.3 磁化率と透磁率
 9.4 磁位
 9.5 磁性体の境界面における条件
10 電磁誘導
 10.1 ファラデーの電磁誘導の法則
 10.2 静磁界中を運動するコイル
 10.3 変動磁界中の静止コイル——誘導電界の発生
 10.4 自己誘導と相互誘導
 10.5 磁気エネルギー
11 電磁波
 11.1 変位電流
 11.2 マクスウェルの方程式
 11.3 ポインティングベクトル
 11.4 波動方程式
 11.5 電磁波
 11.6 電磁波のエネルギー
 11.7 電波の受送信

関連商品

定価:3,740円
(本体3,400円+税10%)
在庫:品切れ・重版未定