乳幼児期受傷・発症から就学前まで/小児期の家族をめぐる課題
丸善出版(映像)

乳幼児期受傷・発症から就学前まで/小児期の家族をめぐる課題

著者名 大塚 恵美子 総監修
北村 千里 監修
中島 友加 監修
制作元 丸善出版(映像)
発売/発行年月 2018年01月
媒体 DVD、配信
時間 36分
ジャンル 医学・薬学 >  医学総合
教育 >  学校教育
心理学
館内視聴 館外個人貸出 館外団体貸出
館内無償上映 学外貸出 授業利用

内容紹介

第2巻では、高次脳機能障害の原因となる脳の障害が“乳幼児期”に起こる場合の特徴、症状、その支援などについて、心理士、理学療法士、看護師といった様々な医療スタッフの支援の実際をみながら解説します。また身近で当事者を支える“家族”をめぐる課題について、母親、きょうだい、家族会のインタビューを交え、家族間の役割調整、きょうだいの養育に関する支援の重要性を考えていきます。

関連商品

価格:本体35,000円+税(分売可)
配信価格:本体70,000円+税
※配信価格はシリーズ全巻・年間利用料になります。配信に関してはこちら

ご購入

ご注文方法

▼ 補足資料