都市型第三次産業の開拓者 小林一三(阪急グループ)/堤康次郎(西武グループ)
丸善出版(映像)

都市型第三次産業の開拓者 小林一三(阪急グループ)/堤康次郎(西武グループ)

著者名 老川慶喜 監修
制作元 丸善出版(映像)
発売/発行年月 2000年01月
媒体 DVD
時間 30分
ジャンル 経営・ビジネス >  経営学
館内視聴 館外個人貸出 館外団体貸出
館内無償上映 学外貸出 授業利用

内容紹介

この巻では、阪急電鉄の創業者・小林一三と西武鉄道の創業者・堤康次郎を取り上げる。両者は、共に日露戦争から第一次世界大戦後の時期に、来るべき大衆消費社会を予測し、その原型を形成した都市型第三次産業の開拓者である。しかしそのプロセスは大きく違っていた。小林は鉄道事業のために沿線の土地・観光開発を行ない、堤は、土地開発や観光開発のために鉄道事業に進出した。

関連商品

価格:本体28,000円+税(分売可)

ご購入

ご注文方法