実験動物の飼養及び保管並びに苦痛の軽減に関する基準の解説

実験動物の飼養及び保管並びに苦痛の軽減に関する基準の解説

著者名 環境省自然環境局総務課動物愛護管理室
実験動物飼養保管等基準解説書研究会
発行元 アドスリー
発行年月日 2017年12月
判型 B5 257×182
ページ数 208ページ
ISBN 978-4-904419-72-4
Cコード 3047
NDCコード 490
ジャンル 生物・生命科学

内容紹介

本書は我が国の動物実験の基となる「基準」の37年ぶりの改訂解説書。法令で求める動物実験に関する事項を再確認し、動物実験「体制」とその「機能」のあるべき姿を読み解くための解説書であり、「実験動物の六法」となる。

目次

実験動物の飼養及び保管並びに苦痛の軽減に関する基準
序章 0-1 動物愛護管理法の沿革/0-2国際的動向と我が国の状況 /第1章 一般原則 1-1 基本的な考え方/1-2 動物の選定/1-3 周 知/1-4 その他/第2章 定 義 2-1 実験等/2-2 施 設/2-3 実験動物/2-4 管理者/2-5 実験動物管理者/2-6 実験実施者/2-7 飼養者/2-8 管理者等/第3章 共通基準 3-1 動物の健康及び安全の保持/3-2 生活環境の保全/3-3 危害等の防止/3-4 人と動物の共通感染症に係る知識の習得等/3-5 実験動物の記録管理の適正化/3-6 輸送時の取扱い/3-7 施設廃止時の取扱い 第4章 個別基準 4-1 実験等を行う施設/4-2 実験動物を生産する施設/第5章 準用及び適用除外 5-1 準 用/5-2 適用除外/付 録 動物の愛護及び管理に関する法律

定価:本体4,400円+税
在庫:在庫あり