プラスチックの逆襲

プラスチックの逆襲

著者名 青木 弘行 編著
松岡 由幸 編著
発行元 丸善プラネット
発行年月日 2017年06月
判型 A5 210×148
ページ数 208ページ
ISBN 978-4-86345-335-7
Cコード 3058
NDCコード 490
ジャンル 機械・金属・材料

内容紹介

プラスチックは、人類が自ら生み出した唯一本格的な人工材料である。にも拘わらず、その加工性のよさや安価などから、単に”便利な材料’として多用するのみで、それ独自の美の追求や表現をなおざりにしてきたといえる。本書は、「プラスチックの逆襲」と題して、プラスチック独自の魅力とその在りようについて、デザイン論の観点から論考する。さらに、プラスチック製造メーカーにおける逆襲の実例も紹介する。改めてプラスチックの魅力を探る1冊です。

目次

第一部 プラスチックの考現学と美学 1章 不本意なプラスチックの歴史 / 2章 そもそも,プラスチックとは? / 3章 生活に染み入りはじめたプラスチックの美しさ / 4章 デザインが生み出すプラスチックの魅力 / 5章 3Dプリンタープリンタがつなぐ「つくる」と「つかう」/ 6章 プラスチック開発の未来を支えるシミュレーション技術 / 7章 まがいものとしてのプラスチック / 8章 今,輝いているプラスチックたち / 第二部 プラスチックの逆襲,-南条の挑戦 1章 南条とプラスチックの歩み / 2章 加飾技術の深化 / 3章 “2つのデザイン”で未来を切り拓く / 4章 プラスチックの逆襲で,提案型グローバル企業へ

定価:1,980円
(本体1,800円+税10%)
在庫:在庫あり