演劇・絵画・弁論術

演劇・絵画・弁論術

18世紀フランスにおけるパフォーマンスの理論と芸術
著者名 アンジェリカ グデン
譲原晶子
発行元 筑波出版会
発行年月日 2017年04月
判型 四六 188×128
ページ数 350ページ
ISBN 978-4-924753-62-4
Cコード 3074
ジャンル 人文科学 >  哲学・思想 >  美学

内容紹介

パントマイム、タブロー、ヴィヴァン、舞踏―――「視覚」と「アカデミー」の2本の糸で、当時流行していた様々なパフォーマンス/芸術ジャンルを縫い合わせながら、18世紀の演劇史像を組み立てる。

目次

主要な目次
第一章 説得と視覚イメージ
第二章 身体所作と説得力
第三章 演技と視覚芸術
第四章 パントマイムのパフォーマンス
第五章 “語る身体”と舞踏
第六章 規則と類似性

定価:本体3,700円+税
在庫:在庫あり