火災安全上の区画の設計・施工の考え方

火災安全上の区画の設計・施工の考え方

発行元 日本建築学会
発行年月日 2017年03月
判型 A4 297×210
ページ数 125ページ
ISBN 978-4-8189-2714-8
Cコード 3052
ジャンル 土木・建築 >  建築 >  構造力学

内容紹介

本書は、近年の建築基準法改正の趣旨に従い、1990年刊行の「防火区画の設計・施工パンフレット」を基に、次のように内容を充実させている。1)従来の防火区画の他に防煙区画を加えた「火災安全上の区画化」として捉える。2)区画の計画、使用する部材の設計・施工の各観点から内容を整理。3)区画の構成部材、開口部設置の防火設備、区画貫通部、部材の取合い部に必要な性能試験方法を整理。4)性能設計を適用した建築物の「火災安全上の区画」の維持管理の考え方、性能的な検証方法を用いた既存建築物や歴史的建築物の防火改修事例の紹介。

目次

1章 総則
2章 区画の計画
3章 区画部材の設計
4章 区画部材の施工
5章 維持管理
6章 区画に関連した試験・評価

定価:本体2,700円+税
在庫:お問い合わせください