鉄筋コンクリート基礎構造部材の耐震設計指針(案)・同解説

鉄筋コンクリート基礎構造部材の耐震設計指針(案)・同解説

発行元 日本建築学会
発行年月日 2017年03月
判型 B5 257×182
ページ数 310ページ
ISBN 978-4-8189-0640-2
Cコード 3052
ジャンル 土木・建築 >  建築 >  構造力学

内容紹介

短期許容応力度設計での想定を超える地震力に対して、鉄筋コンクリート基礎部材の耐震設計の適切な評価方法を提示することを目的とし、特に中地震時および大地震時における上部構造と基礎構造の耐震設計を整合させることを意図する指針。材料および材料強度/耐震目標性能と確認方法/耐震性能の判定/基礎構造部材の保有性能と構造規定/杭の諸強度と変形特性の設定の各章から構成される。

目次

1章 総則
2章 材料および材料強度
3章 耐震目標性能と確認方法
4章 耐震性能の判定
5章 基礎構造部材の保有性能と構造規定
6章 杭の諸強度と変形特性の設定

定価:本体4,600円+税
在庫:お問い合わせください