2015年ネパール・ゴルカ地震災害調査報告書

2015年ネパール・ゴルカ地震災害調査報告書

発行元 日本建築学会
発行年月日 2016年12月
判型・装丁 A4 297×210
ページ数 381ページ
ISBN 978-4-8189-2049-1
Cコード 3052
ジャンル 土木・建築 >  建築 >  建築一般

内容紹介

2015年4月25日、ネパールの首都カトマンズの北西約77km、震源深さ15kmの地点を中心にマグニチュードMw 7.8の地震が発生した。本報告書は、本会災害委員会の現地調査団、トリブバン大学(Tribhuvan University) およびネパール計画・公共事業省都市開発住宅建築局 (DUDBC) との共同調査によって得られた地震動の概要、被害状況、現地の建築構造、基礎構造の基準と施工方法の現状、被害原因の推定などをとりまとめたものである。

目次

1.はじめに
2.地震の概要
3.地形・地質
4.基礎構造
5.建物の被害
6.歴史都市の被害状況
7.人的被害
8.詳細調査建物の解析
9.まとめ
10.教訓

定価:本体9,000円+税
在庫:お問い合わせください