明治前期予算制度史

明治前期予算制度史

著者名 長山 貴之
発行元 丸善プラネット
発行年月日 2016年12月
判型 A5 210×148
ページ数 250ページ
ISBN 978-4-86345-314-2
Cコード 3033
NDCコード 230
ジャンル 人文科学 >  歴史学

内容紹介

本書は、日本の予算と徴税の仕組みが、明治前期にいかにして作られたかを研究したものです。特に、予算決定と税微収の手続きについて詳細に分析し、図示しています。

目次

第1章 予算制度の体系化/第2章 予算制度と徴税制度の整備/第3章 予算制度と徴税制度の統合/第4章 予算制度と徴税制度の分離/第5章 予算制度と徴税制度の合理化

定価:本体3,600円+税
在庫:品切れ・重版未定