山岳トンネル工事の周辺環境対策

山岳トンネル工事の周辺環境対策

発行元 土木学会
発行年月日 2016年10月
判型 A4 297×210
ページ数 212ページ
ISBN 978-4-8106-0916-5
Cコード 3051
ジャンル 土木・建築 >  土木 >  道路・交通工学

内容紹介

本書は,山岳トンネルを対象とし,施工現場が順守すべき建設環境一般における周辺環境対応技術の施工事例等を整理し,施工現場に役立つ資料として,とりまとめたものです. 対象は,トンネル建設が周辺環境に与える1)施工機械,設備に伴う騒音,振動,2)発破に伴う騒音,振動,低周波音,3)粉じん等,4)水質汚濁,5)重金属等混じりのずり処理,6)フリッカ,高調波,としています. 本書が,今後のトンネル工事に関する環境問題の解決へ少しでも役立つことを念願しています.

目次

1.山岳トンネル工事の周辺環境一般
2.施工機械,設備に伴う騒音,振動
3.発破に伴う騒音,振動,低周波音
4.粉じん等
5.水質汚濁
6.重金属等混じりのずり処理
7.フリッカ,高調波

関連商品

定価:2,860円
(本体2,600円+税10%)
在庫:お問い合わせください