2016年制定 土木構造物共通示方書(基本編/構造計画編)

2016年制定 土木構造物共通示方書(基本編/構造計画編)

発行元 土木学会
発行年月日 2016年09月
判型 A4 297×210
ページ数 304ページ
ISBN 978-4-8106-0909-7
Cコード 3051
ジャンル 土木・建築 >  土木 >  土木一般

内容紹介

土木学会においては,各材料別や構造別の設計や施工の示方書がつくられ,構造物の設計,施工に大いに貢献してきました. 本書では,今まで材料別の示方書では示しきれていない事項や,共通的な事項,より信頼性の高い構造物を造り,維持管理するために必要な責任技術者の権限や能力,土木構造物の構造計画を行うに際して基本となる事項などについて記載しています.

目次

[基本編]
1章 総則
2章 用語の定義
3章 責任技術者の権限と責任
4章 設計・施工・維持管理の基本
[構造計画編]
1章 総則
2章 構造計画の基本
3章 構造物の性能確保
4章 構造計画における検討

定価:本体3,000円+税
在庫:お問い合わせください