鉄筋コンクリート造建築物の耐久設計施工指針・同解説

鉄筋コンクリート造建築物の耐久設計施工指針・同解説

発行元 日本建築学会
発行年月日 2016年08月
判型 B5 257×182
ページ数 273ページ
ISBN 978-4-8189-1075-1
Cコード 3052
ジャンル 土木・建築 >  建築 >  構造力学

内容紹介

2004年制定以来初の改定版。その後の調査・研究の進展に伴い、劣化メカニズムの更なる究明、鉄筋・コンクリート・仕上材に関する劣化モデルの開発・高度化、検査方法の開発などを踏まえ、(1)劣化予測モデルの新規導入・改良、(2)各劣化予測モデルへの仕上材の影響の導入、(3)実建築物における新たな検査手法の導入が主な改定点です。

目次

1章 総則
2章 耐久設計の方針
3章 設計劣化外力
4章 設計限界状態および維持保全限界状態
5章 性能検証型一般設計法
6章 標準仕様選択型設計法
7章 施工・品質管理
8章 維持保全
付録

定価:本体4,600円+税
在庫:お問い合わせください