ヒューマン・セキュリティの時代

ヒューマン・セキュリティの時代

―化学物質・電磁波・放射性物質の見えざる体内汚染からどう身を守るか―
著者名 岩浅昌幸
増茂正泰
発行元 筑波出版会
発行年月日 2016年02月
判型・装丁 A5 210×148
ページ数 120ページ
ISBN 978-4-924753-60-0
Cコード 3047
ジャンル 医学・薬学 >  公衆衛生学 >  予防医学

内容紹介

ヒューマン・セキュリティを脅かす見えざる敵、電磁波・化学物質・放射性物質の体内汚染メカニズムを解明する。抗酸化物質である日本の発酵食品が体内汚染の害を取り除く!味噌とビール酵母がカギを握っていた!!

目次

1.化学物質・電磁波と疾病
─分析化学的調査の限界と予防的政策の必要性 (増茂正泰)
2.酸化還元の医学 (増茂正泰)
3.ヒューマン・セキュリティの実践的研究
─土壌・身体に対する放射能汚染をどう取り除くか (岩浅昌幸)
4.人間の安全保障 ( ヒューマン・セキュリティ) の意義と諸課題
(岩浅昌幸)
〈特別寄稿〉地球の健康とヒトの健康 (今井敬喜)

定価:本体1,800円+税
在庫:在庫あり