平和神話という違憲

平和神話という違憲

弾道ミサイルの脅威と抑止の空白
著者名 筒井和人
発行元 丸善プラネット
発行年月日 2015年12月
判型 四六 188×128
ページ数 208ページ
ISBN 978-4-86345-273-2
Cコード 0031
NDCコード 267
ジャンル 社会科学 >  法学・政治学

内容紹介

昨今における国際情勢の進展の速度は、我が国の国内的な特殊事情を待ってはくれない。 「神話」と「空気」と「想定外」。歴史上、我が国が陥ってきた、「失敗の3点セット」今、これを超克しなければ、国の安全保障は危うい。タブー化している、これらのテーマについて、敢えて、必要とされる改革の方向性を示したい。

目次

第1章 抑止の空白/ 第2章 「あいまい戦略」からの脱却と「民主主義浸透化戦略」の構築/ 第3章 朝鮮半島有事と我が国の貢献/ 第4章 「想定外」発生のメカニズム/ 第5章 「平和神話」の性質/ 第6章 空気の作用/ 第7章 「初めて」の戦略の構築/第8章 戦略の基盤-戦略環境の変化への対応と社会基盤整備/ 第9章 「戦後」の終焉と「違憲状態」/ 第10章 「第二の黒船」と「第二の明治維新」/ 第11章 「日本人」の超克/ 第12章 「違憲状態」からの脱却の切迫性/ 第13章 「普遍的な価値」追求

定価:本体1,400円+税
在庫:お問い合わせください