杭基礎設計便覧 (平成26年度改訂版)

杭基礎設計便覧 (平成26年度改訂版)

発行元 日本道路協会
発行年月日 2015年07月
判型・装丁 A5 210×148
ページ数 480ページ
ISBN 978-4-88950-276-3
Cコード 2051
ジャンル 土木・建築 >  土木 >  道路・交通工学

内容紹介

便覧の改訂にあたっては,道路橋示方書改定に伴う記述の追加変更のほか,最近の技術開発や調査研究成果を取り入れ,かつ杭基礎における設計の実状を踏まえた留意事項に関する解説を充実することを基本方針とし,主に次のような内容について追加変更を行っています。①調査位置,注意すべき条件など調査に関する留意点②従来の規定よりも降伏点の高い鉄筋(SD390,SD490)の適用範囲,許容応力度,曲げ半径等③新技術等を評価する際に必要となる道路橋基礎に求められる基本事項④道路橋基礎に関する調査,設計,施工の流れと関係⑤軟弱地盤の基礎の設計⑥新たに道路橋示方書で規定された杭工法(回転杭工法)⑦杭とフーチングの接合部の設計

目次

Ⅰ 総論
Ⅱ 調査
Ⅲ 設計
参考資料

定価:本体7,500円+税