東日本大震災合同調査報告 建築編9 社会システム/集落計画

東日本大震災合同調査報告 建築編9 社会システム/集落計画

発行元 日本建築学会
発行年月日 2017年05月
判型 B5 257×182
ページ数 396ページ
ISBN 978-4-8189-2045-3
Cコード 3352
ジャンル 土木・建築 >  建築 >  建築一般

内容紹介

8学会合同による「東日本大震災合同調査報告」の建築編9を刊行。本会建築社会システム委員会および農村計画委員会が主体となり実施した被害調査記録です。社会システムでは主として住宅対策、建築生産および施設等マネジメントに関する調査・分析と課題の総括を、集落計画では農山漁村地域に関わる被害と復旧、復興の実情、諸課題をそれぞれ詳細にとりまとめています。本報告書は両分野の今後の災害対応の一助となるものです。

目次

社会システム
第1章 震災の被害と社会システム
第2章 住宅分野の震災対応
第3章 建築生産分野の震災対応
第4章 マネジメント分野の震災対応
集落計画
第1章 集落計画分野の取り組み
第2章 農漁村地域の津波被災と集落計画上の諸問題
第3章 集落社会の被災と復興支援ネットワーク
第4章 集落の被災と再建計画―各集落のケーススタディ―

定価:本体9,000円+税
在庫:お問い合わせください