東日本大震災合同調査報告 建築編8 建築設備・建築環境

東日本大震災合同調査報告 建築編8 建築設備・建築環境

発行元 日本建築学会
発行年月日 2015年06月
判型・装丁 B5 257×182
ページ数 372ページ
ISBN 978-4-8189-2044-6
Cコード 3352
ジャンル 土木・建築 >  建築 >  建築一般

内容紹介

8学会合同による「東日本大震災合同調査報告」の建築編8を刊行。本震災は建築環境工学に深く関わる多くの課題が提起されました。地震や津波による建築・都市設備の被害と復旧、建物機能・環境への影響、首都圏への影響・節電、放射能汚染等の地域環境への影響、被災に伴う行動と心理、節電対策とエネルギー消費量など、本会環境工学委員会が総力を結集してとりまとめたもので、環境工学研究者・技術者必携の書です。

目次

第1章 大震災と環境工学
第2章 建築設備の被害
第3章 都市設備の被害と復旧・復興対策
第4章 建物機能・環境への影響(被災地:東北地方)
第5章 首都圏の建物機能への影響と節電
第6章 地域環境への影響
第7章 被災に伴う行動と心理
第8章 節電対策とエネルギー消費量

定価:本体8,000円+税
在庫:お問い合わせください