舗装の環境負荷低減に関する算定ガイドブック

舗装の環境負荷低減に関する算定ガイドブック

CO2排出量低減値および最大流出量比の算定例
著者名 日本道路協会橋梁委員会
発行元 日本道路協会
発行年月日 2014年01月
判型・装丁 A5 210×148
ページ数 150ページ
ISBN 978-4-88950-333-3
Cコード 2051
ジャンル 土木・建築 >  土木 >  道路・交通工学

内容紹介

平成20年に発刊された「舗装性能評価法別冊」には,15の性能指標が示されています。そのうち「CO2排出量低減値」と特定都市河川浸水被害対策法に基づく透水性舗装の「最大流出量比」の2つの指標の評価は,やや煩雑な計算処理が必要なこと等の課題がありました。そこで,基準値の設定や提案値の算出を正しく速やかに行うための参考図書として,本書を刊行しました。代表的な工法について算定例を挙げて手順を説明するとともに,様々な工法にも対応できるようになっています。

目次

第1章 概説
第2章 CO2排出量低減値
第3章 最大流出量比
付録

定価:本体3,000円+税
在庫:お問い合わせください