気候変動リスクにそなえる

気候変動リスクにそなえる

グローカルな対応で未来を拓く
著者名 三菱総合研究所 編著
発行元 丸善プラネット
発行年月日 2012年10月
判型・装丁 A5変 / 並製
ページ数 130ページ
ISBN 978-4-86345-134-6
Cコード 0336
ジャンル 天文・地学 >  地球科学 >  気候・気象
社会科学 >  経営工学・リスクマネジメント

内容紹介

日本を代表する総合シンクタンク、三菱総合研究所が1冊1テーマで“少し先の未来”を考えていく総合未来読本『Phronesis(フロネシス)』。第8巻のテーマは「気候変動」について。今や世界人口は70億人を突破し、世界規模で資源やエネルギー、水、食料などの需要がひっ迫し始めています。こうした状況をさらに深刻化させる可能性があるのが、地球規模で起きている気候変動です。大型台風や干ばつなど自然災害や海面上昇だけでなく、食料生産性の低下や水不足、感染症の拡大、生態系破壊など広範な影響を及ぼす恐れがあるからです。第8巻では気候変動が私たちの社会や暮らしにもたらす影響を分かりやすく解説するとともに、そうした影響やリスクにどのように適応していくべきかを提言。また、気候変動というリスクをチャンスとして捉えた、ニュービジネスの可能性についても言及します。

目次

【INDEX】 1.CLIMATE CHANGE:総論 気候変動で社会はどのように変わるのか/木根原良樹・井上剛 2.ENERGY:エネルギー エネルギーの世界地図がぬり変わる/井上貴至 3.WATER:水 水資源をマネジメントする時代へ/田野 新 4.FOOD:食 グローカルな課題に直面する食の最前線/吉川桃世 5.DISASTER:災害 水害に負けない社会と暮らしを考える/井上剛 6.BIODIVERSITY:生物多様性 生態系サービスを活用し続けるために/関根秀真・内野尚・奥村重史・滝澤真理 7.INTERVIEW:インタビュー 意識の変化が地球の危機を救う/中村征夫(水中写真家) 8.TALK:対談 地球の未来を考え地域で一歩を踏み出そう/岸上みち枝(イクレイ日本事務局長)×小宮山宏(三菱総合研究所理事長)

関連商品

定価:本体1,200円+税
在庫:在庫あり